ひらいクリニックでは、各種ガン検診をはじめ、特殊な診療など、地域の皆様の健康管理のための診療を行っています。

●各種検診(健診)・特殊外来・治療法のご案内

【検診外来】

子宮ガン検診: 乙訓(向日市・長岡京市・大山崎町)の方、自己負担金:500円
京都市の方、 自己負担金:1,000円
乳ガン検診 表在超音波装置併用
  自己負担金:1,900円(初診時)
特定健診: 場所は本院にて受診できます。
  自己負担金:1,000円
  内容:血圧・体重測定・心電図・血液検査(貧血・肝臓・腎臓・膵臓・糖尿・コレステロールほか)
大腸ガン検診: 検診期間は秋(市にご確認ください)
場所は本院で。 二回採取法で行います。
予防接種: 四種混合・二種混合・日本脳炎・麻疹風疹
 
インフルエンザワクチン
(新型・季節型)
成人(13歳以上)3,500円
3〜13歳未満 2,800円
6ヶ月〜3歳未満2,000円
※13歳以下は2回接種標準
ロタウィルスワクチン
 13,000円
おたふくかぜワクチン
  4,200円
麻しん風しんワクチン
  8,000円
 
妊婦健診: (分娩は今取り扱っていませんが、基幹病院と提携)
公費使用で初診以外はほぼ無料で健診できます(H22年度)
【特殊外来・診療】

・レーザー脱毛 →→→ 詳細はこちら

・アロマブレンドオイル・リンパマッサージ →→→ 詳細はこちら

・不妊相談
その方の不妊期間(結婚期間)、年齢に応じた指導・治療が必要です。 ホルモン測定(FSH LH PRL他)卵管検査 排卵検査 精腺機能検査 配偶者間人工授精

・STD相談
性病(VD)と言われた細菌感染は減少し、代わって性感染症(STD)は増えています。クラミジア、トリコモナス膣炎、カンジダ膣炎、ヘルペス、コンジロームなどです。発症しても適切な治療でほぼ2週間で治ります。

・ホルモン補充療法 (HRT)
かつてホルモンには抵抗感が多く持たれていました。同療法は2種のホルモンの併用、貼り薬使用で副作用が軽減された方法です。広く適応があり、更年期障害・骨粗しょう症・高コレステロール血症・生殖器の萎縮(冷感症・性交障害)に有効。

・プラセンタ(胎盤)療法 →→→ 詳細はこちら
上記のHRT同様、更年期障害に有効です。併用も可能です。多くの効用があり、週に1、2回の投与で最近は美肌・美白効果も認められています。
自費診療:1回=2,000円皮下注射 (点滴、内服薬もあります)

copyright(C) 2003 Hirai clinic. all right reseaved.